ブログ

新企画。「旅するらぷる」はじめました。第一回は弘前城。

旅のおともに「らぷる」。

しかないせんべいの一番人気、青森県は弘前市のりんごのお菓子「らぷる」。

もともと現社長・専務が福岡の太宰府天満宮にて着想を得たお菓子です。

(詳しくはこちら→https://shikanai.co.jp/411/

らぷるの着想から20数年、旅から生まれたそんな愛すべき「らぷる」が、今度はいろんなところを旅したら、面白くない!?

ということで、はじまりました「旅するらぷる」。

記念すべき第一回は「弘前城」。

第一回は、ここからはじめよっか、ということで、弘前のシンボル「弘前城」です。

追手門から入ったのですが、初回なもので要領がつかめず、いろいろすっ飛ばして写真は本丸に入ったところから。

てくてく。一般大人310円、小中学生100円です。9:00〜17:00が有料で(時期により変わります)、

個人的には早朝がおすすめ!体操しているみなさんや、朝ピクニックをしている家族など、ほっこりできます。朝活のお散歩にぜひ。すぐ近くのスターバックス弘前公園前店でコーヒーを買って、片手に持っての朝活も、洒落てます。

 

はい、弘前城に到着です。

ピントをどっちに合わせるか問題発生。

 

本丸内からは、津軽富士・岩木山もとても美しく見られます。

津軽のお殿様も、ここから岩木山を眺めたんだなと思うとちょっとしみじみ。

というわけで殿様気分でらぷるを食すことにします。

トンボ(津軽弁ではだんぶり)が飛んできました。トンボも逃げないらぷる。

パクッといっちゃいます。中のりんごは100%津軽産。改めて、美味しいです。

ちなみに、弘前城の石垣は現在修理中です。

本来石垣の上にお城が建っているものが曳屋で移され、今は本丸内の別の場所にあります。

元の場所に戻るまで10年以上かかるそうです。

 

というわけで、「旅するらぷる」初回はこの辺りで。

青森・弘前のお土産に、しかないせんべい一番人気の「らぷる」🍎

みなさまの旅のおともにも、ぜひ連れていってみませんか(^o^)

 

弘前城・弘前公園

弘前城は、江戸時代からの天守閣が残る、全国で12の天守のうちの一つです。

弘前公園の広さは、東京ドーム約10個分。全部歩いて回ろうと思うとかなり良い運動になります。

言わずもがな桜の時期の「弘前さくらまつり」が有名。

秋の紅葉も綺麗です。今年の「弘前城菊と紅葉まつり」は10月19日〜11月11日だそうです(^o^)

しかないせんべいから追手門までは徒歩10〜15分ほど。

追手門から本丸まではさらに5〜10分ほどです。

近隣の飲食店で個人的によく行くのが、

弘前市民会館内の喫茶室batonさん。細かいところに気遣いやセンスが感じられて素敵なお店です。ビーフシチュー推しなのかな?パスタも美味しいです。

http://www.city.hirosaki.aomori.jp/shiminkaikan/baton.html

ハンバーガーの美味しいカフェレストランデュボワさん。子連れに優しい雰囲気。食べ応え抜群のハンバーガーです。ポテトもほっくり美味しいです。

http://dubois-cafe.com/

ぜひおすすめです(^o^)

「らぷる」美味しさのヒミツについて、こちらでご紹介しています。

青森・弘前のお土産におすすめ。りんごのお菓子「らぷる」。美味しさのヒミツ。