ブログ

歳時記菓子「十三夜」10月21日(日)の販売です。

歳時記菓子「十三夜」は青森県産栗ペーストを使ってモンブラン風に仕上げます。

十五夜に次ぐ秋の名月とされる「十三夜」。旧暦9月13日にあたる日です。

今年は10月21日(日)。

栗が取れる時期でもあることから、別名「栗名月」ともいわれています。

しかないせんべいの歳時記菓子「十三夜」は、大粒の栗を、青森県産栗ペーストで包み、さらにもう一粒栗をのせてモンブラン風に仕上げます。ほぼ、栗のお菓子です。

 

「十五夜」だけお月見をして、「十三夜」のお月見をしないことを「片見月」といい、縁起が悪いとも言われます。まぁ、縁起がどうこうはさておいて、十五夜でお芋を楽しんだら、十三夜では栗もぜひ楽しみましょう(^^)

 

新寺町本店・アプリーズ店での一日限定販売となっております。

おひとつ280円。3個入り840円、5個入り1400円です。

ご予約受け付けております。店頭、お電話、SNSでも受付中。

facebook→https://ja-jp.facebook.com/shikanaisenbei/

Instagram→https://www.instagram.com/shikanai_senbei/