ブログ

2019年9月23日(月•祝)「紫黒玄米のきな粉おはぎ」販売日です。

今年は弘前もずーっと暑い日が続きましたが、昨日今日は雨模様なこともあり、過ごしやすい気温になりました。

このまま冬に突入していくのね…。暑いよりは寒い方が好きです。皆さんはいかがでしょう。

秋のお彼岸に「紫黒玄米のきな粉おはぎ」をどうぞ。

お彼岸は春と秋の2回あります。お彼岸とは、春分の日・秋分の日をはさんだ前後3日間、合計7日間のこと。

昼と夜の長さが同じになることから、あの世(彼岸)この世(此岸)の距離が短くなると考えられ、ご先祖に思いが通じる期間とされています。

当店では、秋のお彼岸に一日限定で「きな粉おはぎ」を販売しております。

今年は秋分の日の9月23日(月・祝)の販売です。

↑の画像をご覧いただくとわかるように、中は紫っぽい色をしています。

これは古代米の「紫黒玄米」を使っているから。

 

「おはぎ」とは、秋の花「萩」にちなんでいるそうな。

ちなみに、春のお彼岸は「ぼたもち」。春の花「牡丹」にちなんでいるそうです。

今年の春のお彼岸ブログでも詳しく書いています→https://shikanai.co.jp/3837/

新寺町本店・弘前駅アプリーズ店での販売です。

ご予約受付中です。店舗に直接お電話いただくか、InstagramのDM、facebookのメッセージでもどうぞ(^^)