ブログ

2019年6月8日(土)りんごのわらびもち、始まります。

こんにちは!鹿内の娘です。

弘前も日差しのある日が多くなり、初夏の陽気が感じられるようになっています。

当店では、6月・7月の土曜日限定のお菓子として「りんごのわらびもち」を販売いたします。

りんごのわらびもち?

「りんごのわらびもち」とは、しかないせんべい特製の「らぷるシロップ」を混ぜてお作りするわらび餅です。

らぷるシロップ?

「らぷるシロップ」とは、当店一番人気のりんごのお菓子「らぷる」のために作るりんごのコンポート、このコンポートを煮るときに出るりんごシロップのこと。

「らぷる」の商品紹介はこちら→https://shikanai.co.jp/411/

新寺町本店では、このらぷるシロップを薄めて、ジュースにしてお出ししています。

↓ジュース作製中。

夏は冷やして、冬は温めてお出しするこのジュースも、お客様にとっても喜ばれています(^^)!

きな粉たっぷりのわらびもち。

「りんごのわらびもち」は、この「らぷるシロップ」がたっぷり入った、さっぱりフルーティなわらびもち。京碾きのきな粉をたっぷりまぶして、仕上げます。

↓お包みはこんなかんじ。ひと箱、680円です。

)^o^(お召し上がりの手順)^o^(

①店頭でお買い求めになられたら、すぐ食べたいところを我慢…。まずは冷蔵庫に入れてよく冷やしてください(^^)

 

②次に、わらびもちにはすでにきな粉がまぶしてありますが、さらなる「追い」のきな粉が一緒に入っています。こちらをたーっぷりかけて、まぶしてくださいね。

 

③わらびもち自体に「らぷるシロップ」がたっぷり混ぜこまれていますが、仕上げ用に、これまた追加で「らぷるシロップ」が付いています。わらびもちにこのシロップをたーっぷりつけて、どうぞお召し上がりください。

 

いつぞや、当店の「しかない宵宮」にて、このりんごのわらびもちをお召し上がりになった5歳くらいの男の子が、「モッチモッチ!おいしい〜♡」と言っていて、可愛かったです…。彼は、今でも元気かな…。

「りんごのわらびもち」は、6月8日(土)販売開始です。

6月8日(土)販売開始で、6月と7月の土曜日限定の販売となります。

新寺町本店・弘前駅アプリーズ店での販売です。ご予約も受け付けております(^^)

徐々に暑くなってくるこの時期、さっぱりフルーティな「りんごのわらびもち」、ぜひご賞味くださいませ。