ブログ

収穫したての「新りんご」、始まりました!

今年収穫したての「新りんご」を使っています(^o^)

しかないせんべいでは毎年この時期になると、りんごを使ったお菓子は全て、その年に収穫された”新りんご”を使います。ただいま新りんごのお菓子は、「らぷる」「こあき」「りんごがゴロゴロクーヘン」を販売中。契約農家さんから直接仕入れているからこその、この時期だけの特別な味に仕上がります。

 

今使っている品種は主に「つがる」です。

「つがる」は一般的で保存もきく「ふじ」に比べて果肉が柔らかい品種です。「らぷる」や「りんごがゴロゴロクーヘン」に使うりんごを煮る際には、煮る時間を少し短めにして、アクも丁寧に取り除きます。煮上がりは少し白っぽいですが、みずみずしく煮上がります。

 

「こあき」に使う際にはうすーくスライスしますが、これがまた、破けやすい!正直、焼きにくいのです。が、スライスする刃にりんごを丁寧にあてることで、りんごの繊維をキレイに裁断できると、破れにくい。ということが最近わかりはじめました。ずっとやっていても、新しい発見ばかりです(^^;)

 

「つがる」に限らず、この時期に出回る「早生種」で、しかないせんべいで使用しているりんごは、果肉が柔らかいものが多いです。煮崩れしやすいため、アップルパイなどりんごをじっくりオーブンで焼くお菓子には不向きです。生でそのままの味を楽しむか、さっと煮る程度のお菓子に使うのがベストです。それでも酸味が強い真っ赤な「紅玉」は、アップルパイにすると絶品です。

 

もしご自宅でりんごを使ったお菓子を作る際には、この時期に出回る「つがる」「ミキライフ」などの早生種は煮る時間を短めに。「ふじ」はそれらより長めにすると、美味しくできると思います!

 

また、甘みの強いりんごよりも、酸味のあるりんごの方がお菓子にしたとき美味しい気がします。黄色いりんごは甘いものが多いかな?ぜひ参考にしてください(^^)

 

↓「新りんご」の真っ赤な札が目印です。

紅玉が入ってくるとアップルパイがはじまります!りんごのブラウニーももうすぐです(^^)

 

オンラインショップでのご注文でも、もちろん新りんごを使った商品をお送りいたします。しかないせんべいのこの時期だけの特別なりんごのお菓子を、ぜひ。おすすめです。

 

「新りんご」お買い物はこちら↓

らぷるhttps://shikanai.co.jp/411/

こあき https://shikanai.co.jp/408/

りんごがゴロゴロクーヘン https://shikanai.co.jp/329/