ブログ

9月9日(日)は「菊赤飯」を販売します。

9月9日は重陽の節句です。

9月9日は、1月7日・3月3日・5月5日・7月7日につづく五節句のひとつ、重陽(ちょうよう)の節句です。

別名「菊の節句」とも言います。

菊の節句にちなみ、しかないせんべいでは9月9日、「菊赤飯」を一日限定販売いたします。

古来より奇数は縁起の良い数(陽数)とされ、中でも一番大きい陽の数「9」が重なる重陽の節句は最も重要視され、不老長寿や繁栄を願う行事が行われてきました。

また、長寿の効能があるとされた菊を用い、重陽の節句を祝っていたそうです。

菊の花びらを浮かべた「菊花酒」も楽しまれたとか。

 

しかないせんべいのお赤飯は、紫黒米を使って色付けしています。

炊きあがりに甘納豆をちらし、津軽らしいほんのり甘いお赤飯に仕上げます。

重陽の節句に、菊をあしらった菊赤飯、ぜひいかがでしょうか。

 

おひとつ300g、540円です。新寺町本店・アプリーズ店で販売いたします。

 

数に限りがありますので、ご予約も受け付けております。新寺町本店へお電話をどうぞ。≪0172-32-6876≫

SNS上でもご予約を受け付けております。DM、メッセージをどうぞ。

https://www.facebook.com/shikanaisenbei/

https://www.instagram.com/shikanai_senbei/