ブログ

弘前発!しかないせんべい流アップルパイの作り方)^o^(

紅玉のアップルパイ、開始ですよ〜

こんにちは!鹿内の娘です。

りんごの季節真っ只中!みなさん、お菓子にして美味しいりんごと言えば?

 

\ 紅玉〜! /

 

はい正解ですー!

しかないせんべいでは、弘前近郊で採れたりんごを、りんご農家さんから直接仕入れてお菓子に使用しています。今年も、待ちに待った紅玉が入ってきました!紅玉が入ると、しかないせんべいではアップルパイ作りに取りかかります。

 

紅玉ってどんなりんご?

原産はアメリカだそうです。小ぶりで、酸味が強いのが特徴。近年は甘さ重視のりんごが人気ですが、お菓子にするには紅玉の酸味がアクセントになって、アップルパイといえば紅玉!と言えるほどの美味しさです。しかないの専務も、酸味のあるりんごがお気に入りだそうですよ〜。

 

弘前は「アップルパイの街」とうたっていることもあり、いろんなお店でアップルパイが食べられます。どこのお店も趣向を凝らして作っています!

しかないせんべいのアップルパイのこだわりは、弘前近郊で採れた、生のりんごから作っていること。

生のりんごを一つ一つ、手作業で8分割し、オーブンでじっくり蒸し焼きにします。紅玉の甘酸っぱさが、蒸し焼きによって引き立ち、アップルパイにすると、もう、絶品です。

↓皮を向いて一つ一つ8分割に。

↓バターやお砂糖、シナモンをまぶして、オーブンで蒸し焼きにします。これだけでも美味しい!

パイ生地にはアーモンドクリームを敷き詰めます。

アーモンドクリームも一から手作りします。

パイ型にパイ生地を敷いたら、アーモンドクリームを絞り袋で絞っていきます。

絞り絞り。

均一に伸ばします。

アップルパイ1個につき、りんごは1個と半分入っています!

8分割にして蒸し焼きにしたりんごを並べていきます。8分割のりんごを、12切れ使います。12/8ですので、りんご1個と半分になります!

本日、今季最初のアップルパイなのですが、「ん?こんなにぎっちり詰めてたんだっけ!?いいんだよね!?」と心配になるほど、りんごがぎゅうぎゅうです。

↓ぎゅうぎゅう。

上からもパイ生地をかぶせて。

200℃のオーブンで焼いていきます。

縁にもパイ生地をはりつけて、表面には切り込みを入れます。上から卵黄を塗って、オーブンへ、イン!いってらっしゃい〜!美味しくなってきてちょうだい!

↓いいかんじに焼けています。最後5分くらいから、パイの焼けるいい匂いが、オーブンの外まで漂ってきます。くんくん。

焼けました〜!わー\(^o^)/

縁まで良い色に焼けました!

しかないせんべいのアップルパイは期間限定です。

例年、この時期に紅玉が手に入ったら焼き始め、紅玉が終わると「ふじ」に切り替え、春先まで販売します。りんごの特に美味しい時期だけのアップルパイをどうぞお楽しみください(^o^)!

 

オンラインショップでもお求めいただけます↓

https://shikanai.co.jp/1743/