豆せんべい THE ORIJINAL OF SHIKANAI

大正十五年の創業以来、しかないせんべいがその味と製法をかたくなに守ってきた、伝統の逸品、『厚焼き豆せんべい』。古くから伝わる「津軽煎餅」を継承・発展させてきた本格派として、当地のみならず、全国の皆様にお求めいただいております。

薄皮付きの大きなお豆と、量感たっぷりのしっとりとした生地。一口含めば、独特の香ばしさと濃厚な甘さが広がります。

一枚一枚手作りだからこそ、温もりとともに受け継がれてきた、当店自慢のおいしさ。ぜひご賞味ください。

手作りのこだわりが、定番の味を守る。

楠木正成に由来するとされる菊水の紋章をあしらったオモテ面に対し、裏面には「津軽名物」の銘が刻まれています。それは、実に百年にわたり、伝統を守り抜いて来た、しかないのプライドの証です。

津軽煎餅の特徴である厚めの生地をこしらえるには、練りや成形にしっかり腰を入れなくてはなりません。この根気の要る作業を、来る日も来る日も続け、そこに熟練の技を加え、そして、皆さまにおいしく召し上がっていただきたいという想いが重なって、はじめておいしいおせんべいが作られます。

この『厚焼き豆せんべい』が、当地の定番として親しまれ続ける理由、それは、手作りにこだわることに他なりません。

こだわりの製法をちょっとだけご紹介

細長く伸ばした生地を切り分けます。

生地に豆を、惜しみなく絡めます。

麺棒でしっかりと伸ばします。

専用の窯に手早くセットします。

焼き上がりをテンポよく引き上げます。

  • 単品
    ¥108
  • 5枚入り
    ¥648
  • 10枚入り
    ¥1,242
  • 15枚入り
    ¥1,814
  • 20枚入り
    ¥2,408
  • 30枚入り
    ¥3,510
  • 40枚入り
    ¥4,590
  • 48枚入り
    ¥5,508